看護師

学び方は様々です

選び方

生徒と先生

通信制高校と一口に言っても、それぞれの学校に特徴があり、比較するのが難しいと感じている人も多いようです。自分に合った通信制高校を選ぶポイントとしては、何を目的としているのかということを明確にする必要があります。ただ単に高校卒業資格を得たいということが目的なのか、目指すべき進路や目標があるのかなどによっても、選ぶべき通信制高校は異なります。通信制高校を卒業した後のことも考え、各学校を比較するようにすると、自分に合った学校を見つけやすいのではないでしょうか。比較する際には、学校から資料を取り寄せたり、インターネットの比較サイトなどを参考にすると良いでしょう。また、自分一人で決めずに、周囲の人の意見も大切にするようにしましょう。

様々なタイプがあります

通信制高校は、通学型と在宅型の2つのタイプに分けることが出来ます。そのため、自分に合ったタイプを選択することが出来ます。また、通学型も毎日通学する必要があるタイプと決められた日にだけもしくは決められた日数だけ通学をするタイプとがあります。外出するのが難しいという人におすすめなのが、在宅型です。学校によっては、1ヶ月に数回登校する必要があったり、先生が自宅に赴き、指導を行う場合もあります。卒業することにより、高校卒業資格を取得することが出来ます。そのため、卒業後の進路として大学に通うということももちろん可能です。全日制高校と比べると、大学へ進学する人の割合は少ないですが、サポート体制のしっかりとしている学校を選ぶなどすることで、大学合格は可能です。